ノニの成分アントラキノンで便秘改善!長期間の服用は危険です!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

アントラキノンとは、ノニジュースに含まれる成分のひとつです。

アントラキノンは、天然の植物に含まれている成分で、便秘改善薬などに配合されていることが多いです。即効性を持つ優秀な成分ではありますが、便秘薬として使用する際は長期間の使用は控えた方が良い成分です。

具体的な成分・作用やオススメ食品などをご紹介します。

アントラキノンとは

アントラキノンとは、天然の植物に含まれている成分で、便秘改善薬などに配合されていることで知られています。

アントラキノンを含む植物には、アロエ、ダイオウ、クロウメモドキ、センナなどがあり、特に便秘薬の使用経験をお持ちの方であれば、センナという植物をご存じの方は多いのではないでしょうか。

アントラキノンは胃では消化されにくく、小腸に到達した時点で吸収されていき、腸壁を刺激することによって排泄を促すという作用を持っています。

短期間の継続使用であれば、人体に悪影響を与える可能性は低いといわれていますが、アントラキノンを配合している便秘改善薬は大腸刺激性下剤という分類となっており、便秘改善薬の中でもかなり強い成分が配合されているということがわかります。

つまり、アントラキノン配合の便秘改善薬を服用するのであれば、短期間のみの服用に留め、長期間の服用は避けるべきだと考えることができるということです。

アントラキノンの効果

アントラキノンには、便秘解消効果を期待することができます。

アントラキノンは即効性を持ち、アントラキノン配合の便秘改善薬服用後、早い段階で腸内の老廃物を体外へ排出させることができるというメリットを持っています。腸内にいつまでも老廃物が溜まっていると、やがてはガスなどの有害物質発生の原因となり、動脈硬化や肌荒れの原因となってしまうこともあります。

つまり、早急に老廃物を体外へ排出させたいときに活躍するのが、アントラキノンであるということです。

しかし、アントラキノンを長期に渡って摂取し続けた場合では、腸内環境が悪化して、大腸メラノーシスという症状が起こってしまうことも少なくはありません。大腸は自分自身で確認することができないだけに、なんらかの病気を発症していても気がつきにくい場所です。

アントラキノンは即効性を持つ優秀な成分ではありますが、配合されている便秘改善薬を使用するのであれば、1週間以内に留めましょう

【関連記事】アントラキノンを含むノニの便秘改善効果の記事はこちら

アントラキノンを含む食品と危険性について

それでは具体的に、アントラキノンを含む食品、そしてアントラキノンを摂った方が良い方をご紹介したいと思います。

アントラキノンを含む食品

  • アロエ
  • ダイオウ
  • クロウメモドキ
  • センナ
  • ノニジュース

アントラキノンがおススメな人

  • 慢性的な便秘を起こしており、直ちに大腸内に溜まっている老廃物を体外へ排出させなければならない方

アントラキノンを含む食品はあまり一般的ではないため、便秘改善薬などから摂取することが多いのではないかと思います。

ですが、アントラキノンは長期に渡って摂取すると、腸内環境を悪化させてしまうこともありますので、摂取するのであれば短期間、これを頭に入れておきましょう。

【関連記事】アントラキノンを含むノニジュース!飲まない人がいい人はこんな人

まとめ

  • アントラキノンは胃では消化されにくく、小腸に到達した時点で吸収されていき、腸壁を刺激することによって排泄を促すという作用を持っている。
  • アントラキノンは即効性を持ち、アントラキノン配合の便秘改善薬服用後、早い段階で腸内の老廃物を体外へ排出させることができるというメリットを持っている。
  • アントラキノンは即効性を持つ優秀な成分ではあるが、配合されている便秘改善薬を使用するのであれば、1週間以内に留める。