コーヒーがうつ病発症の危険度を下げる!予防のための正しい飲み方

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

うつ病の方にコーヒーを飲ませるのは良くないという事を聞いたことはありますでしょうか。

コーヒーには飲むことで様々な効果が期待されていますが、うつ病の方にとっては逆効果なのでしょうか。

一体コーヒーを飲むことによってうつ病の方にどのような効果があるのでしょうか。

コーヒーはうつ病に悪い影響を与えるの?

コーヒーに含まれているカフェインは、眠気をとばしてくれる作用や、脳の働きを活発にして集中力を高めたり疲労解消に効果があります。つまり緊張や興奮といった交感神経を主体として働きかける部分が大きいので、精神安定や不安を取り除く薬を飲んでいる際はかえって逆効果になります。

ではコーヒーはうつ病の方にとって症状を悪化させてしまう飲み物であるかというと、実はそうでもないのです。

ハーバード大学の公衆衛生大学院の研究チームの研究結果で、1日2~4杯ほどコーヒーを飲むことで成人の自殺の危険性を5割ほど減らす作用が見受けられたというものです。

なぜ自殺の危険性を減らせたかというと、コーヒーを飲むことでセロトニンやドーパミンといった神経伝達物質を分泌させる事が明らかにされたのです。

韓国の研究グループでも同様に、うつ病発症の危険度をコーヒーによって減少させる事ができる研究結果を発表しており、週に1~6杯飲む人は約1割、1日に1~3杯以上飲む人は約4割程うつ病発症を抑えることが出来ているという事でした。

ビジネスシーンで良く愛飲されているコーヒーですが、うつ病抑制にも期待できるというのは優れものです。

以上の事をまとめると、コーヒーを飲むというのはうつ病の発症予防につながりますが、うつ病を発症してしまった患者が飲むということは、薬の影響や不眠症状を悪化させてしまう恐れがあるため注意が必要であるということです。

【関連記事】セロトニンの分泌量が減るとうつ病に?!セロトニンの増やし方とは?

コーヒーを飲む際に注意すべきこと

そしてコーヒーを飲む際に注意してほしいことが砂糖です。

砂糖や甘いものというのは体内のビタミンB群を消費、カルシウムを消費してしまい、精神の安定に必要な栄養素が奪われがちです。なのでコーヒーに入れる砂糖も少なめに、できればブラックを飲んだほうが良いですね。

うつ病に良いと言われている飲み物

紅茶

1. 紅茶

紅茶にはたくさんの種類があるため、まずは自分の好みに合った紅茶を見つけることでリラックス効果が期待できます。加えて紅茶の茶葉にはポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用の働きで活性酸素を抑え脳機能の低下を抑えてくれます。

中でもルイボスティーに含まれるSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)酵素やポリフェノールの仲間であるフラボノイドが含まれています。

この2種はどちらも強い抗酸化力をもっているため、どのような紅茶を飲んでいいかわからない方にはルイボスティーをおすすめします。

ハーブティーの中には海外でうつ病治療の手法で用いられているハーブもあります。セントジョーンズワートと呼ばれるハーブは、神経伝達物質の分解を抑制し、円滑な神経伝達を手助けしてくれる働きがあります。

紅茶と一括りにしても多様な種類の紅茶、どれも違った味、多様な効果がありますので自分の口と症状に合った紅茶を見つけてみましょう。

2. ココア

ココアに含まれる成分の一つにカカオポリフェノールと呼ばれる成分があります。

このカカオポリフェノールもポリフェノールの一種なので抗酸化作用があり、神経伝達物質の分泌の手助けをしてくれます。

加えてココアに含まれるテオプロミンには様々な作用があり、精神安定の役割があるホルモンであるセロトニンの分泌を促進させます。そして血管の拡張作用もありますので、毛細血管の隅々にまで血液を巡らせ栄養を運ばせるため、血行不良だった体内の血液循環が良くなり神経伝達物質の移動もスムーズになります。

うつ病 コーヒー
【関連記事】カフェインが含まれる飲み物を飲む時の注意

普段何気なく飲んでいる飲み物でもうつ病に効果がある飲み物を選ぶだけでうつ病発症のリスクを下げることができるので、気分が上がらない日が何日か続いたり、ネガティブな感情になるのであればコーヒーや紅茶、ココアを飲んで気分をリラックスさせましょう。

【関連記事】うつ病にはノニジュースが効果的?!

まとめ

  • 精神安定や不安を取り除く薬を飲んでいる際はかえって逆効果になるが、海外の研究チームの研究結果でうつ病発症の危険度をコーヒーによって減少させる事ができる研究結果が発表されている。
  • コーヒーに入れる砂糖も少なめに、できればブラックを飲んだほうが良い。
  • 紅茶やココアがうつ病に良いと言われている。