偽物に気を付けて!ノニジュースの正しい選び方講座

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ノニの製品を検索してみると、本当に数多くのノニ製品が市場に出回っていることがわかります。そして、その産地もバラバラ。

これでは、どのノニ製品を選べばよいのかわからなくなってしまいますよね?ですが、せっかくノニを選ぶのであれば、”ハズレ”のノニはできる限り避けたいものです。

それでは、失敗のないノニの選び方をご紹介することにしましょう。

産地はどこがいいの?

ノニ選び方
ノニのもともとの原産国は、溶岩とサンゴ礁に囲まれたタヒチやクックアイランドであると言われています。

ここで注目して頂きたいのが、溶岩とサンゴ礁に囲まれている土地の地質です。このような環境の地質にはミネラル分が多く含まれていますので、豊富な栄養をたくさん含んでいます。

つまり、タヒチ産またはクック産のノニを選ぶことが望ましいということです。

【関連記事】ノニの選び方は産地が基準!効果を得たい人必見です

改良されたノニジュースに注意!

ノニが健康に良いことは分かっているけれど、あの味が飲みにくい。そのような愛用者の声を受けて、改良されたノニ製品が数多く販売されるようになりました。

では、そのような製品はどこが改良されているのでしょうか?

それは、ノニにさまざまなフルーツをブレンドして、飲みやすくしたという点です。

ところが、そのような改良品の成分を確認してみると、肝心のノニが30%程度しか含まれてない…。このような製品も存在しています。つまり、純粋にノニを摂取したいとお考えなのであれば、このような改良品には、十分に注意を払う必要があるということです。

【関連記事】ノニジュースの味は不味い!ドブとも称される味に隠された秘密

未発酵と発酵・それぞれのメリットとは?

未発酵タイプのノニは、収穫から約3日程度で出荷が可能な状態となりますので、ローコストであるというメリットがあります。

一方で発酵タイプの場合では、発酵させるひと手間が加わりますので、コストはやや高め。

では、どちらの製品のほうが優れているのでしょうか?

それは、やはりゆっくりと発酵・熟成させたノニです。というのは、発酵・熟成の段階で、栄養価がより高まるからです。

カプセルタイプのノニに気をつけて!

最近では、カプセルタイプのノニ製品も数多く販売されていますね。

このようなカプセルタイプは、一見合理的にノニを摂取することができそうに思えますが、それは、ノニが高純度で配合されている場合に限ります

実は、ノニをカプセルタイプに加工する際に使用される油分は、なんとカプセル全体の70%を占めるといわれているんです。ということは…肝心のノニは30%配合ということになりますね。

このように、手軽にノニを摂取できるという理由からカプセルタイプを購入してしまうと、実際に含まれているノニ成分が少なくてガッカリ…ということにもなりかねませんので、カプセルタイプのノ二にも十分に注意して下さいね。

【関連記事】ノニジュースの効能はまさに奇跡!体内を若返らせる秘密とは
【関連記事】ノニジュースを始める前に必読!飲まない方がいい人とその理由

ジュースを探すときもノニにこだわった選び方をしよう

ノニスピリットはサモア産のノニを利用してつくられています。

サモアは地質だけではなく太陽の恩恵を強く受けている土地なので、サモアで自生しているノニは栄養価が高いと言われています。

そして、サモア政府農水省の認定を受けて、認定書をサイト上で公開しています。

産地にも無農薬こだわって作られたノニでできたジュースなら安心ですね!!

>>ノニスピリットの公式サイトはこちら

他にもドリンクになっているノニジュースの中で栄養価の高いものをランキング形式で紹介しています。

【関連記事】産地も大事なノニジュースランキングBEST3!

まとめ

  • 産地は、ミネラルたっぷりの地質を保有するタヒチ産またはクック産がおすすめ
  • 改良されたノニジュースやカプセルタイプの物はノニの配合量が少ない可能性あり
  • よりじっくり熟成・発酵させたノニは栄養価もその分高まる為おすすめ