不眠症改善にはスローテンポのクラシック音楽!おすすめ楽曲ベスト3

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

不眠症治療には睡眠薬が用いられることがありますが、薬物に頼ることなく不眠症を改善するのであれば、音楽がおすすめです。

リラックス効果や睡眠効果を生み出す音楽「ヒーリング音楽」の中でも睡眠導入におすすめの楽曲をご紹介します。

不眠症改善におすすめの音楽は「ヒーリング音楽」

音楽を聞くだけで不眠症を改善できると聞いても、あまりピンと来ないのではないでしょうか。ですが、心を落ち着かせる効果を期待することが出来る音楽を聞くと、私たちの脳からは「アルファ波」が放出され、これが自然な睡眠へと導いてくれます。

このように、リラックス効果や睡眠効果を生み出す音楽を、総称して「ヒーリング音楽」と呼び、種類としては、波の音、小川のせせらぎ、子鳥のさえずり、雨の音などがあります。

また、ゆっくりとしたピアノの楽曲の中にも、ヒーリング効果を期待することが出来る種類の音楽があります

これらの音楽は、器械的な音を奏でる音楽とは異なり、より自然を連想させるものであるため、リラックス効果や睡眠効果の誘発に役立ちます。

【関連記事】快眠のためには環境づくりが重要!不眠症改善8つの対策方法
【関連記事】不眠症改善は副交感神経にあり!生活の中で出来る改善方法とは?

クラシック音楽のヒーリング効果とは?

クラシック音楽はヒーリング効果があることでよく知られていますが、これには、音楽を聞いている間には右脳の働きが活発になり、この間の左脳を休ませることが出来るという根拠が存在しています。

ヒーリング効果のあるクラシック音楽の特徴は、マイクやアンプを使用した金属的な響きのある音楽ではなく、人間の力だけで生み出される音楽であるため、温かみがあるという点にあります。

また、クラシック音楽の中でも、アップテンポの曲よりもスローテンポの曲のほうがリラックス効果を得やすいと考えられていますので、ヒーリング音楽を選ぶ際の参考にしてみて下さいね。

睡眠導入におすすめ音楽ベスト3

それでは、おすすめできるヒーリング音楽をご紹介することにします。

第1位 シューマン「トロイメライ」

シューマンの代表的な楽曲で、お休み前に最適です。ヘッドホンを耳に当て、目を閉じてゆっくりと聴いてみましょう。

第2位 ジョン・フィールド「ノクターン」

さまざまな作曲家によって演奏されているこの音楽は、「夜想曲」と呼ばれ、アイルランドの作曲家・ジョン・フィールドが創始者であるといわれています。これもまた、ゆったりとした曲で、お休み前にピッタリです。

第3位 ショパン「雨だれ」

ショパンの代表的な楽曲で、ややアップテンポかもしれませんので、日中のリラックスタイムなどに聴いてみてはいかがでしょうか。

不眠症 音楽
これら以外にも、バッハの「G線上のアリア」、グノーの「アヴェ・マリア」などにもヒーリング効果を求めることができますので、ぜひ、参考にしてみて下さいね。

【関連記事】不眠症に効くアロマ10選
【関連記事】不眠症でも薬に頼らずに夜ぐっすり眠ることができる食べ物とは?

まとめ

  • 不眠症の解消には自然を連想させるヒーリング音楽が効く
  • アップテンポよりスローテンポの曲だとリラックス効果が得られる。
  • クラシックの巨匠達が残した癒しの曲を寝る前に聞いてみる