薬物投与無し?!うつ病の磁気刺激治療ってどんな治療?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

脳の機能をアップさせればうつ病は解決する?最新の「磁気刺激治療」とはどんな治療なのでしょうか?

副作用の心配がなく、今後国内でもこの治療法を用いたうつ病治療が普及していくことが予想される磁気刺激治療についてご紹介します。

磁気刺激治療とは?

磁気刺激治療はアメリカで開発された最新の治療方法で、抗うつ剤や安定剤などの薬物を投与することなく、安全にうつ病治療を行うことができるというメリットを持っています。日本ではまだこの治療方法の認知度は低いといえますが、この治療方法を受けたうつ病の患者さんの約7割に回復の兆しが見られました。

うつ病は脳の病気?

うつ病の原因は、現在までにはっきりと解明されているわけではありません。しかしながら、うつ病を発症している患者さんの脳を画像で確認してみると、血流や代謝機能の低下が認められます。

また、私たちの脳には扁桃体という部分があり、この部分の機能が低下することにより、不安や悲しみ、自己嫌悪、恐怖などの感情が前面に現れやすいと言われています。以上の事柄を考え合わせると、うつ病は脳の機能の低下による病気である可能性があると判断することができます。

【関連記事】脳の働きと関係が?うつ病のメカニズムとは?

磁気刺激治療のポイント

磁気刺激治療の最も大きなポイントは、薬物に頼ることなく治療を行えるという点にあり、薬物の投与で起こる可能性のある副作用の心配もほとんどありません。また、うつ病が脳の機能低下によって起こるものであると仮定して考えるのであれば、磁気によって脳に刺激を与えるこの治療法は、実に理に適った治療法であると考えることができます。

日本国内では、この治療方法を取り扱う医療機関が少ないというのが現状ですが、特に薬物に対して副作用が現れやすい方にはぜひ受けて頂きたい治療、それが磁気刺激治療です。

【関連記事】うつ病は血液検査でわかる?PEAを用いた検査は9割的中!
【関連記事】うつ病の二大治療を解説!医師の判断次第で入院の可能性も?

磁気刺激治療はこんな人におすすめ

うつ病は、早期発見・早期治療が大切ですが、そうかもしれないとは分かっていても、ご自身ではなかなか認めたくないというのが本当のところでしょう。そして、いよいよ精神的に追い詰められて病院で診察を受けたら、山のような薬を処方される。これがまた、うつ病患者の方に新たなストレスを与える原因になります。

磁気刺激治療は、このような向精神薬や抗うつ剤の服用に対して抵抗をお持ちの方や、薬物の副作用が辛いという方に、ぜひおススメしたい治療方法です。また、薬物投与の効果の現れ方には個人差があり、なかなか効果を実感できない方にも磁気刺激治療はおススメしたい治療方法です。ご興味がある方は「磁気刺激治療」で検索を行い、取り扱いのある医療機関を探してみて下さいね。

【関連記事】薬物の副作用の心配無し!ノニジュースがうつ病に効果的な理由

まとめ

  • 磁気によって脳に刺激を与える理に適った治療法
  • 磁気刺激治療は、薬物に頼ることなく治療を行える
  • 精神薬や抗うつ剤に抵抗がある方には、オススメの治療法