抗酸化物質や抗腫瘍作用促進効果も!ノニの葉にも効能がぎっしり!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ノニジュースが有名になったことで、ノニという果実にたくさんの栄養が含まれていることも多くの人に知られるようになりました。

しかし、ノニは果実だけでなく「葉」にも効能がぎっしりとつまっているのです。

実だけじゃなくノニの葉にも効能がある

メディアなどで多く取り上げられたことからノニジュースは有名になり、ノニの果実についても知られるようになりました。

しかし果実はもちろんなのですが、ノニの葉にも注目すべき成分が含まれていたのです。

ノニの葉に含まれた成分をいくつかピックアップして紹介しましょう。

ウルソル酸

いくつかの研究結果からウルソル酸には抗腫瘍作用を促進する効果が報告されています。

抗腫瘍作用とは簡単にいえば、癌細胞の成長をストップさせる機能のことです。

キセロニン

ノニの葉に含まれている特徴的な成分であるキセロニンには、細胞機能の増進作用が確認されています。

細胞機能の低下は糖尿病や癌、関節炎といった病気と関連しています。

フラボノイド

ポリフェノールの一種であるフラボノイドは、体の免疫機能の向上を助ける働きがあります。

体の免疫機能が向上するということは、体内に侵入するウイルスに抵抗できるということでもあるため、風邪やインフルエンザなどの予防にも役立ちます。

抗酸化物質

抗酸化物質には活性酸素(細胞の酸化を招く)を打ち消し、体の細胞の酸化、体の衰えを防ぐ物質です。

活性酸素によって細胞がさびつくと、糖尿病や高脂血症、肝臓の機能低下といった生活習慣病が引き起こされやすくなります。

これらを防ぐ抗酸化物質がノニの葉には豊富に含まれているのです。

ノニの葉をお茶で飲む

ノニの葉には果実と同じようにたくさんの効能が期待できます。

そうなってくるとやはり果実と同じように、どうにかしてノニの葉も健康に役立てたいものです。

そんな人におすすめなのが「ノニ茶」です。

ノニ茶は、ノニの果実だけでなく葉も原料として作られています。

ノニの果実を使ったノニジュースは、味のマズさから番組の罰ゲームとして使われていることもありますが、ノニ茶の味は一般的なお茶に近く誰でも飲みやすいものになっています。

ノニジュースを飲みはじめた人の中には「どうしてもあの味が耐えられない…。」といった理由から、飲み続けるのを諦めてしまう人もいます。

このように一度ノニジュースを飲んで挫折してしまった人は、ノニ茶に切り替えてノニを健康に役立ててみるといいでしょう。

【関連記事】ノニ茶の料理への活用術
【関連記事】飲む以外の効果!ノニ石鹸の美肌効果に迫る!

果実を飲むならノニジュース

ノニ茶を飲んでいるうちに、やっぱりもっと効能があるものを試したいと考えたりすることはありませんか?

もう一度チャレンジしようと思ったら、飲みやすいものを試したいものです。

そこで、ジュースでも割れるノニスピリットはいかがでしょうか。

>>ノニスピリットの公式サイトはこちら

また、近年、ノニジュースは健康によいと評判が高いので種類も増えてきています。

ノニジュースに一度挫折してしまった人もでも、もう一度チャレンジしてみたら、飲めるものに出会えるかもしれません。

【関連記事】お好みのノニジュースは果たして何位?

まとめ

  • ノニはメディアなどで多く取り上げられる健康食品
  • ノニは実だけじゃなく葉にも効能がある
  • ノニは実だけじゃなく葉にも効能がある