睡眠薬を処方してもらう時に診察は必要?睡眠薬だけ処方してもらえる?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

夜なかなか眠れない状態が続くと、辛いですよね。

睡眠薬を処方してもらう時、診察を受けずに睡眠薬だけが欲しい。このような患者さんが増えているそうです。

睡眠薬だけの処方は可能なのでしょうか?
お医者さんの事情とは?

睡眠薬だけ処方してもらえる?診察は必要?

結論からお話しますと、病院での処方が必要な睡眠薬の場合では、必ず診察を受ける必要があります。というのは、睡眠薬の中には強い副作用が現れるものもあり、患者さんの状態によって、医師が正しい判断のもとで睡眠薬を処方する必要があるからです。

ただし、初診後に症状に変化が現れていない場合では、薬のみの処方を行う病院もあります。

また、近年では個人輸入によって海外の睡眠薬を個人輸入で入手することができる場合もあるようですが、この場合であっても、睡眠薬の種類によっては医師の処方なしでは購入することができないこともあります。

【関連記事】不眠症の方注目!薬を使う治療・使わない治療を詳しく解説

医師の事情と患者の事情

患者さんとしては、睡眠薬のほかに初診料や診察費がかかるのであれば、睡眠薬だけを処方してもらって費用を節約したいという思いが必ずあります。また、病院によっては診察までの待ち時間が長くなることもあるため、時短のために睡眠薬だけを処方してもらいたいとお考えの患者さんもいらっしゃるのではないかと思います。

ですが、医師には医師の立場があり、睡眠薬を処方するからには医師としての責任問題も考慮しなくてはなりません。近年では、医薬品の転売などがインターネット上で問題視されていることもあり、病院側として頭が痛いところでしょう。

そして、医師が自身で処方を行っていない睡眠薬で患者さんがトラブルに巻き込まれた場合では、それを証明するために患者さんのカルテが必要になります。

このような事情から考えても、診察を行うことなく睡眠薬だけを処方する病院は少ないものと考えられます。

【関連記事】睡眠薬5つの種類と効果とは?市販薬と病院処方薬の違い

薬だけ処方してくれる病院はあるの?

心療内科や精神科では、睡眠薬を処方する際には必ずといっていいほど診察を行います。というのは、患者さんの精神状態によっては睡眠薬による自殺行為に走ってしまうこともあり、それを阻止するために睡眠薬の種類を調整する必要があるからです。

また、内科でも睡眠薬の処方を受けることがあり、この場合では、過去に診察歴がある患者さんに対しては診察なしで睡眠薬だけを処方することもあるようです。

ただし、心療内科や精神科で処方される睡眠薬よりも弱い成分が配合されている睡眠薬のみとなっていますので、それよりも成分の強い睡眠薬処方を希望するのであれば、やはり1回ごとに診察を受ける必要性が出てくると考えることができます。

【関連記事】睡眠薬を飲んでも効かない…不眠症が改善されない理由とは?
【関連記事】薬に頼らない!夜ぐっすり眠れる食べ物

まとめ

  • 病院での処方が必要な睡眠薬の場合では、必ず診察を受ける必要。
  • 過去に診察歴がある患者さんに対しては診察なしで睡眠薬だけを処方することもある。
  • 睡眠薬を処方するからには医師としての責任問題も考慮しなくてはならない。